ホーム お知らせ 会社概要 採用情報 サイトマップ お問い合わせ

お客様の声

障がい者雇用を考える昼食会

事業所見学会

えさか就活未来塾

高木家の日常

江坂つながりニュース
江坂つながりニュース
アクセス

江坂-起業家支援センター地図

大阪府吹田市江坂町1-16-10
メゾン江坂201

地下鉄御堂筋線
江坂駅1番出口から徒歩4分

地図表示

Facebookもチェック
リンク集
| RSS |
事業所見学会 : 第25回 事業所見学会 報告
投稿者: internship 投稿日時: 2015-05-19 10:54:24 (355 ヒット)

開催日時:2015年5月8日(金)10:00〜12:00


第25回 A型事業所の見学会を開催しました。

初めに弊社代表の高木が、参加者の皆さんに参加のきっかけや今日知りたいことを尋ねました。
質問に合わせて、主に以下のことをお話ししました。
見学会の様子

Q.障がいがあって働くことはできるのか?
A.本当の意味での健常者は実は少数派で、実は世の中は能力の偏りのある人が多数を占めている。その偏りによって就職が難しい場合に障がいとよばれる。 やれること、期待されていること、やりたいこと、が合致すれば、大きな力を発揮できる。

Q.苦手分野があるが会社で働くことはできるか?
A.会社は学校のテストと違って、やり方を途中で調べてもいいし、人に聞いてもいいし、苦手な部分を人に任せることもできる。仕事を通じて「得意なことを広げて」ほしい。

Q.この会社でスキルを身につけることができるか?
A.業務の進め方や電話応対など、会社でしか学べないことを学ぶことはできるが、会社にいるだけでスキルが身につくわけではない。自分に必要なスキルは自分の時間を使って身につける必要がある。


次にスタッフの阿部が、社員の仕事内容や、弊社はここで働き続ける場ではなく、ここから一般企業への就職を目指す「通過型」の事業所であることを説明しました。

その後、事業所内を見学していただき、実際に仕事をしている社員から担当業務の説明をさせていただきました。

【参加者の皆さんの感想】Q.事業所を見学されて良かった点はどこでしたか?
  • 利用者の将来をしっかり考えていると感じた。
  • 社員のみなさんが生き生きされていると思った。
  • 社長の話を聞いて、障害者としてというよりも一人の人間としてどう生きていくかを考えていく必要性を感じた。




印刷用ページ このニュースを友達に送る

ご協力企業
株式会社江坂-起業家支援センター
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-16-10 メゾン江坂201
TEL 06-6190-9513 / FAX 06-6190-9512

Copyright © 2013 Esaka Entrepreneur Support Center Co., Ltd. All rights reserved