ホーム お知らせ 会社概要 採用情報 サイトマップ お問い合わせ

お客様の声

障がい者雇用を考える昼食会

事業所見学会

えさか就活未来塾

高木家の日常

江坂つながりニュース
江坂つながりニュース
アクセス

江坂-起業家支援センター地図

大阪府吹田市江坂町1-16-10
メゾン江坂201

地下鉄御堂筋線
江坂駅1番出口から徒歩4分

地図表示

Facebookもチェック
リンク集
お知らせ : 坂元クリニックデイケア 出前講座を開催しました!
投稿者: mtakagi 投稿日時: 2016-3-16 18:00:00 (330 ヒット)

3月16日(水)13:30〜15:30
坂元クリニックデイケア 出前講座を開催しました。

坂元クリニック デイケアにセミナー講師活動として、代表取締役の高木が、「就職のための基礎講座」の出前講座を行いました。
参加者は、デイケアのスタッフ3人と利用者さん6人、デイケアを利用している当社社員1名の計10名です。
代表より自己紹介と、株式会社江坂-起業家支援センター、就労継続支援A型事業所の雇用の説明があり、参加者に、今日聞きたい事を尋ねました。

参加者からの質問です。
・どんな仕事があるのか
・起業されるにあたっての困り事など実体験を聞きたい
・障がいをお持ちの方が働きやすいように気を付けていることや大切にしていること
・社長の仕事で大変な事とやりがい
・就労継続支援A型事業所
・社長に必要な要素

代表:全体の質問を聞いて思ったことは、仕事はどんなものでもあるが、まず働く意味を知ることが先で、「自分が誰のために何をやりたいか」を考えた方がいい。自分が本当にやりたい仕事は自分が過去に好きだったこと。誰にでも過去を振り返ると好きなことがあったと思う。
株式会社江坂-起業家支援センターは起業家の支援をしたい人が来るところで、社長の苦手なことを仕事としてするところ。人生においては自分が社長で主役はみんな。支援者は人を変えず、育てることが大事。会社には沢山の仕事があるが、来てくれる人がどうなりたいかが大事。社内業務として「江坂つながりニュース」も作っている。今、ゴトーたたみ製作所さんから、畳コースターの作成の話も来ていて、作業系の仕事もある。それを外国人観光客に売ることもできる。どんどん企業経営を知っていってほしい。
お金は会社で印刷をしているのではなく、お客さんからお金が来る。お金を沢山集められる人がお金を貰える。社員全員のお給料は社員全員で稼ぐ。会社を作ってもお金は来ない。
赤字の会社に入ると、その会社が潰れるということが多いが、その会社も変わる可能性があり、変えることができる。社長・社員の成長が必要。現在の会員企業数を46社から100社にして、社員を良い会社に送りたい。赤字会社に入り、大企業の規格外品にならないでほしい。会社にはいろんな人がいるが、中でも中小企業は人を見る会社が多い。

次に代表は、参加者に「働く」とは?「会社」とは?と聞きました。

代表:「働く」とは、人が動くのではなく、「人のために動き、役に立つこと」であり、「会社」とは「共通の目的・目標を持つ人の集まり」。「ヒト」を育てて、良い「モノ」を売り「カネ」を貰うのであり、この順番が逆になってはいけない。

その後、少し休憩を挟み、代表と参加者の対話の時間になりました。


【アンケート回答(抜粋)】
Q.今日のセミナーで学んだことや気づいたこと、感想を教えてください。


  • 自分の思い次第で未来は変わる

  • 時間は命というお話は、日頃、私が思っていることと同じで、今後も自己の人生をみつめて、少しでも周りの人のためにできることをしていきたい

  • 働くことは人のために動き、役に立つことだと気付いた

  • 嫌なことがあれば、それはチャンスで、チャンスをくれたことに「ありがとう」なんだと思った

  • 目の前にいる人のことを考え、そのことしか考えないことが大事



【講師】株式会社江坂-起業家支援センター 代表取締役 高木 学

【会場】坂元クリニック デイケア

印刷用ページ このニュースを友達に送る
ご協力企業
株式会社江坂-起業家支援センター
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-16-10 メゾン江坂201
TEL 06-6190-9513 / FAX 06-6190-9512

Copyright © 2013 Esaka Entrepreneur Support Center Co., Ltd. All rights reserved